EN
すべてのカテゴリ
EN

[メール保護]

将来的には自動販売機がトレンドになるのでしょうか?

閲覧数:20 著者: 公開時間: 20 原産地:

自動販売機の開発から判断すると、労働集約型の産業構造から技術集約型の社会への転換の結果として登場しました。 大規模な生産・消費、消費パターンや販売環境の変化により、新たな流通経路が必要となる一方で、従来のスーパーマーケットやデパートなどの新たな流通経路の人件費は、サイトの制約や買い物の利便性などと相まって上昇しています。無人の自動販売機が必要なものとして生まれました。

自動販売機の供給は、人材不足を完全に補い、消費環境や消費パターンの変化に対応することができます。 必要な資本とスペースの占有が少ないため、24時間セルフサービスの自動販売機は、より省力化され、買い物への好奇心を刺激し、人件費の上昇に対する優れたソリューションとして魅力的です。

自動販売機業界は、情報技術とさらなる合理化に向かっています。 その開発はエネルギー資源の節約に取り組んでおり、省エネ飲料自動販売機は業界の主流になりました。これらの自動販売機は、冷蔵がオフになっても飲料を冷たく保つことができ、従来の自動販売機から10〜15%の電力を節約します。 自動販売機は、21に入ると、より省エネで多機能指向になりますst 世紀。
自動化は止められないトレンドです、私たちは
'製造、サービス、小売のいずれにおいても、従来の労働に取って代わるよりインテリジェントな機器が見られるでしょう。これらの条件下では、自動販売機業界の見通しは明るいです。